お知らせ

ろう者学トーク2023.01.24

2022年度ろう者学トーク限定配信(第9回)のご案内  緒方沙織氏「社会人として 〜デフバスケ女子日本代表アシスタントコーチ〜」

 ろう難聴者の様々な生き方を模索していく学問でもある『ろう者学』。

本学では、ろう者学教育コンテンツの開発及びろう者学を学ぶカリキュラムの作成や提供に取組み、2013年度から取組みの一環として「ろう者学ランチトーク」を開催してきました。

2019年度までは本学天久保キャンパスを会場として対面で開催しておりましたが、2020年度からは新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に伴い、「ろう者学ランチトーク」の開催形態を変更し、「ろう者学トーク」として撮影・編集した映像コンテンツをご提供しております。

 「ろう者学ランチトーク」と同様に、本学や他大学等を卒業した後にキャリアを積んでいるきこえない方々を講師として、これまでのご経験や現在の活動を通して、ろう難聴者のキャリア形成に必要と考える知識についてご講演いただいております。

 本コンテンツはお申し込みいただきました皆様への限定公開となっておりますが、全国の高等教育機関等で学ぶきこえない・きこえにくい学生、きこえる学生、支援などに関わる学生、教職員の皆さまをはじめ、ろう者学やろう難聴者に関心をお持ちの方々にも視聴いただけます。視聴のお申し込み方法につきましては、下記をご参照ください。

 

 2022年度第9回ろう者学トークの講師は、本学の卒業生であり、現在は東芝デジタルソリューションズ株式会社に勤務する傍ら、2025年デフリンピックに向けてデフバスケットボール女子日本代表のアシスタントコーチとしてご活躍されている緒方沙織氏です。「社会人として 〜デフバスケ女子日本代表アシスタントコーチ〜」というテーマでご講演いただきました。


最初に講師 緒方沙織氏のプロフィールをご紹介いたします。


緒方沙織氏

熊本県八代市出身。

3歳の時に感音性難聴と診断される。

筑波技術大学に進学し、卒業後は東芝デジタルソリューションズ株式会社に就職する。

大学時代にデフバスケットボールと出会う。

日本代表に選出され、2011年、2013年、2015年に世界大会に出場する。

2022年よりデフバスケットボール女子日本代表アシスタントコーチ就任。


 2022年9月、2025年デフリンピックの開催地として東京が決定され、初めての日本開催に歓喜に沸いた人も多いのではないでしょうか。デフリンピックは認知度も低く、日本のきこえない選手がメダルを獲得しても、五輪やパラリンピックの時のようにニュースやネットで大いに報道されることは少なく、どこか寂しい印象があるように思います。3年後の2025年に東京で開催されるデフリンピックをきっかけに、認知度が一気に上がることに期待したいですね。


 さて、2025年デフリンピックに向けて練習に励んでいる選手や指導者の中に、多くの本学卒業生がいらっしゃいます。今回はそのうちのお一人である、デフバスケットボール女子日本代表チームの緒方沙織さんに講師としてお話しくださいました。


 緒方さんは、中学校の時にバスケットボールを始め、大学時代にデフバスケットボールと出会います。卒業後、東芝デジタルソリューションズ株式会社に入社し、システムエンジニアとして流通や物流関係のレジシステム、管理システムなどの仕事をされています。また、大学時代に手話言語を身につけた緒方さんは、福岡市の手話奉仕員養成講座の助講師として手話言語の指導をしているといいます。そして、デフバスケットボール女子日本代表のアシスタントコーチとしても選手の強化育成にご尽力されています。


 緒方さんご自身も日本代表選手としての経験があり、2013年デフリンピックをはじめ、2度のデフバスケットボール世界選手権大会に出場されています。日本デフバスケットボール協会から指導者のオファーをいただいた時はかなり悩んだといいます。しかし、2025年デフリンピックが日本で開催されることが決まり、デフリンピックの認知度を上げたい、そして選手の経験を活かして次世代につなげたいという気持ちから、引き受けたとお話しくださいました。


 デフバスケットボールでは手話言語をメインにコミュニケーションをとりますが、手話言語が分からない選手、日本語対応手話で話す選手など、それぞれの状況がまちまちなので、日本代表チーム内の共通言語としてお互いが伝わるような独自のコミュニケーション方法を模索中だそうです。

 本業の傍ら、デフバスケットボール女子日本代表の指導者、地元の手話講座の助講師など、多方面に渡りお忙しくされている緒方さんですが、2025年デフリンピックではメダルを獲得されることを心より応援しております。

 ご講演くださった緒方さん、本当にありがとうございました!

 

 講師の緒方氏は日本手話言語でご講演いただいております。動画には日本語字幕を付与しておりますので、ぜひご視聴ください。(14分27秒)

 

【お申し込み方法】

視聴をご希望される方は、ろう者学教育コンテンツ開発ウェブサイトの「お申込み&お問い合わせ」のページにて、下記破線内1〜5についてご記載のうえお申し込みいただきますようお願いいたします。

-------------------------

1. 教育機関等の名称・部局:

2. 氏名:

3. 視聴期間:〇月✕日〜〇月✕日(2023年1月から2023年3月までの間、日曜日開始・土曜日終了の1週間を上限とする)

      ※視聴希望日の約1週間前までにお申し込みください。

4. 利用目的:(例:授業、研究、視聴会など)

5. 対象者数:〇名

※本コンテンツは学生、教職員、支援・教育関係者の皆様にご視聴いただけます。

-------------------------

【問い合わせ先】

ろう者学教育コンテンツ開発ウェブサイトの「お申込み&お問い合わせ」のページにてお問合せください。

※担当者の勤務体制により、映像コンテンツ視聴のお申し込みやお問い合わせの対応にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

最新お知らせ